【ツライ筋トレ不要】むくみ改善で減量せずとも細見え?アクセサリーが似合う身体作りをプロが徹底解説!

「むくんでアクセサリーが前よりキツイ」
「アクセサリーがもっと似合う私になりたい」
「今年こそ肌見せ×アクセサリーに挑戦したい」

そんな方に朗報です!

インポートアクセサリー卸売りストアbellerのスタッフで全国に多数の店舗を構える某フィットネスジムの元トレーナーがお送りする全4回のアクセサリーが似合う身体作り特集がスタートします。


今年こそ理想な身体で自分らしさを最大限に発揮し、おしゃれを去年よりも楽しんでみませんか?
それでは早速pamnさんにバトンタッチさせていただきます!
是非、最後までお読みいただけましたら幸いです。

 

【目次】
・はじめに
・「変わりたい」は人の数だけ!?
・ぽっちゃりして見えるのはむくみが原因!?
・おわりに

 

【はじめに】

暖かい季節、お気に入りの服にお気に入りの靴、おしゃれなアクセサリーをつけて恋人や友人とお出かけしたい人も多いのではないでしょうか?
今はコロナでなかなか外出するのを躊躇う時期ではありますが、いつかコロナが終息し、また以前のように楽しめる時がくるはず!
それまでしっかり対策をし、全員で乗り越えましょう!!

と、首相のような挨拶から始まりました!

皆さんこんにちは!
元フィットネストレーナーのpamuです。

いきなりですが、
「あなたはあなたの体型に満足していますか?」

「満足している!!」と自信を持って答えられるあなた!
素敵です!そんなあなたには今回紹介する内容は必要ないかもしれません。(ご覧いただきありがとうございました…笑)

ただ自信を持って答えられる人はなかなかいないのではないでしょうか。

現在、私はアクセサリーショップ「beller」のスタッフとして働いていますが、元々は大手企業でフィットネストレーナーとして、カウンセリングやグループレッスンなどで多くのお客様のトレーニング指導をしてきました。

ちょこっとテレビに出たことがあるとかないとか笑
その中で担当したお客様には必ず聞いていたことがあります。

 「あなたが運動をしようと思った理由はなんですか?」

 皆さんはどうでしょう?
恐らく、一度は考えたことがあり、パッと頭に浮かぶのは「痩せたいから」ではないでしょうか。

これはあくまで私個人の経験上でのお話しですが、数百人をヒアリングした中の8割から9割近くの方は「痩せたいから」というほぼ1択でした。

今や「コロナ太り」というワードもできたぐらいですからね笑

ただそのきっかけをさらに聞いていくと同じ痩せたいでもその人によって中身はまるで違うことに気づいたのです!

 

【「変わりたい」は人の数だけ!?】 

 例えば、、、

・結婚式で綺麗にドレスを着こなすため♪

・夏に海で水着を着るのに恥ずかしくないように!

・家族になんかぽっちゃりした?と言われてショックで…(これはダメージ大、でも結構いるんです)

・病院でお医者さんに運動しなさいと言われたので。

などなど…

これだけでもその人その人の「痩せたい」のゴールって違うと思いませんか?
これを突き詰めていくのがトレーナーの面白いところでもあるのですが…!

 では、その人ごとの痩せたいを叶えるための方法とは、一体なんでしょう。
これを全て語り出すと1つの記事だとまとめられませんので、4回に分けて簡潔にお伝えしてまいります!(トレーナー時代も熱くなると話が長い!とよく注意されたものです笑)

つまり、何が言いたいかと言うと、

その人ごとに「痩せたい」目的が違うように痩せる方法もその人ごとに違うということです。

今、この記事を読んでくれているあなたも、

「可愛い洋服が似合う体型になりたい!」
「あの綺麗なネックレスをつけるために!」
「アクセサリーも洋服も着こなして小慣れ感を出したい!」

など、それぞれの目的があって読み進めてくれていることでしょう。
じゃあ早速ジムに入ってトレーナーをつけてマシンでがっつりトレーニング…

この方法でも間違いではありませんし、金銭的に余裕がある方は思い切ってプロに習って、短期間で実践するのもアリでしょう。

ただジムに入り、トレーナーまでつけるとそれなりにコストも時間もかかります。

着たい服やアクセサリーを買う前にお金がピンチに!という事になり兼ねないですよね。笑

そんな皆さんに向けて、フィットネスジムで働き、数百人のお客様を見てきた経験からアクセサリーが似合う理想の身体作りについて特集させていただきます!!

さて、ここまでお話してきましたが、本題に入りましょう。
第1回目の今回はトレーニングなどの話は一切、いたしません!!笑

ページを閉じようとしたそこのあなた!もう少しだけ待ってください。
身体作りと言っても体を動かす事だけがトレーニングではありません。

体質改善をし、身体の内側から綺麗になっていく事も立派なトレーニングのひとつです。
そして体質改善がきっかけで理想の体型に近づくパターンというのが非常に多いのです。

普段、朝起きてから寝るまでの間、何気なく行なっている生活の中身を少し意識するだけで痩せやすい身体を手に入れられる…かもしれないのです。

 

【ぽっちゃり見えてしまうのはむくみが原因!?】

  第1回目の今回は皆さんが一度は悩んだことがあるでしょう、「むくみ」についてお話しします。

「標準体重なのになんかぽっちゃりに見えてしまう」
「日によってアクセサリーや靴の入りが違う」

などの症状を感じたことがある方は多いのではないでしょうか。

(お酒が大好きな私はついつい飲みすぎてしまい、翌日の朝、顔のパンパン具合に絶望する事が多々あります。)

そもそも、むくみとは心臓に戻る血液に含まれた水分が戻りにくく、顔や手足に溜まってしまい、皮膚が腫れぼったくなる現象です。

このむくみがあなたをぽっちゃりに見せてしまう原因かもしれないのです。

ぽっちゃりに見せてしまうむくみ、その原因には大きく2種類あります。

①病気が原因で起こるもの。
これはすぐに病院に行き、お医者さんに確認した方法で実践する事をオススメします。

②病気以外の生活習慣によるもの。
こちらは一般的に血流の流れが悪くなり起こるものなので、暴飲暴食による塩分の摂りすぎや水分不足、長時間の立ち、座りっぱなしや身体の冷えが原因の事が多いです。

飛行機や新幹線に乗った後や二日酔いの時ってなんか身体が張っている感覚ありますよね?

またふくらはぎには重力に逆らい、心臓に血液を戻すポンプ作用(ミルキングアクションといいます)がありますが、立ち仕事や長時間歩き続けたりして、足の筋肉が凝り固まってしまうとその作用が弱まり、足がむくんでしまう原因になります。

また女性は全身の筋肉量が男性より少ないため、ポンプ作用が弱く、むくみやすいと言われています。

なので適度な筋トレや運動をする事で身体の筋肉量を増やし、ポンプ作用を強くすることで結果的にむくみ予防に繋がり、体重は変わらなくても「細見え」するというのは、全然あり得る話なのです。

最近、世間では「ふくらはぎを揉みましょう!」のような内容の本や記事が多いのは、ふくらはぎの筋肉を適度にほぐしてあげる事で血流が良くなり、ポンプ作用が上手く働く事で、むくみや冷え性などの改善、すなわち体質改善に繋がるからというのも理由の1つにあるのです。

また血流が良くなる事で、身体の隅々まで血液を送る事ができ、それが代謝アップに繋がります。
そうなると
普段の同じ生活の流れでもしっかりとエネルギーを燃やす事ができるので、結果、痩せやすい身体・太りにくい身体に近づいていくという訳です。

もちろん、それを上回る食事量や運動不足の場合は効果は薄いので一概にそれだけで痩せると断言はできませんが、食事や運動と並行していく事で効果アップは期待できますし、続ければ体質改善にも繋がるのは間違いないでしょう。

さて、ここまででなんとなく身体、むくみのメカニズムについてお分りいただけたでしょうか?
次回は体質改善に向けての具体的な方法についてご紹介していきます。

そして、はじめにもお伝えしましたがアクセサリーが似合う身体作りがテーマですので、アクセサリーの紹介もきちんとさせていただきますのでご安心を!

 

【おわりに】

 僭越ながら私が働いているbeller(ベラー)は百貨店やブランドショップで2000~8000円程度で販売されているアクセサリーを個人の方が卸売価格で購入できる日本初のインポートアクセサリー卸売ショップです。

普段使いやリラックスタイムはもちろん、友人や恋人とのデート、女性としてのおしゃれをより素晴らしい時間にしていただけるようなアイテムを数多く取り揃えております。

あなたの生活が少しでも幸せなものになりますように。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。次は第2弾でお会いしましょう!
以上、pamuでした。

NEW ITEM