【むくみは大敵】フィットネスのプロが教えるアクセサリーの似合う身体作り特集

「身体を変えたいけど、なにから試したらいいかわからない」
「身体のむくみが気になる」

 
今回はそんな悩みをお持ちの皆さんに向けてこの記事を書きました。
今年の夏は理想の身体であんなこと、こんなことにチャレンジしたい!と思っている方も多いのでは?

私も今年はサーフィンデビューをしてみようかと密かに考えていたのに夏が終わりそうです笑
まだまだ暑い日が続きますので皆さんもお身体には十分ご自愛ください。

そして是非、最後までお読みいただけたら幸いです。

それではいってみましょう!!


【目次】

・はじめに
・むくみに悩むあなたにオススメ!今すぐ始められる体質改善プログラム!
  ①食事編
   暴飲暴食はほどほどに。
   むくみ解消に効果的な栄養素とは!?
   水分の摂り方を見直そう!
・おわりに


【はじめに】

皆さん、こんにちは!
pamuです。

元フィットネストレーナーで現在はアクセサリーショップ「beller」のスタッフとして、多くの素敵なアクセサリーに囲まれながらの日々を過ごしております。

さて、特集記事「某フィットネスジムの元トレーナーがお送りする全4回のアクセサリーが似合う身体作り特集」ということで、前回の記事では体質改善の主に「むくみ」のメカニズムについてお話しました。

第2回目は皆さんお待ちかね、体質改善に向けて具体的な方法をご紹介していきます。

まだ1回目を読んでないけど、この記事に来てくださったあなた。
ありがとうございます!
感謝カンゲキ雨嵐!(どこかで聞いた事があるような…笑)

1回目の記事から読んでいただくと、今回の内容がより分かりやすくなりますので、興味のある方はこちらからチェックしてみて下さい!

【ツライ筋トレ不要】むくみ改善で減量せずとも細見え?アクセサリーが似合う身体作りをプロが徹底解説!

記事はこちら


そして、ぜひbellerのサイトにも遊びにきてくださいね!


【むくみに悩むあなたにオススメ!今すぐ始められる体質改善プログラム!】


では、むくみ・体質改善に向けての具体的な方法を早速ご紹介していきましょう!
難しい事は抜きにして、今日からすぐに実践できる内容でお話ししていきます。
皆さん、メモのご用意を!笑

①食事編 

第2回目の今回は食事編です。

これが最初にして一番大事なポイントといっても過言ではありません!

現在ではおうち時間が増え、外で身体を動かすことができず、食事も外食から自炊に変わった人もいるでしょうし、自宅にいる時間を使って料理にチャレンジしてみたり、これを機に健康的な食事法を取り入れたなんていう人もいるかと思います。

私もコロナ期間中に自炊が増え、様々な料理を作る中でお味噌汁の美味しさを改めて実感しています!

こういった些細な気づきを大切に生きていきたいですね~

ただそうは言っても結局のところ当たり前にできる事が大切であり、その当たり前の事が意外と実践できていない事の方が多いのではないでしょうか。

ですので、今回は簡単に、そして今すぐ誰にでも実践できるものに絞ってお伝えします。

そんなん知ってるよという人も最後まで読んでみてください。
新たな発見がどこかに隠れているかもしれません。


・暴飲暴食はほどほどに。

これこそまさに当たり前のことですが、これがなかなか難しいという人も多いのでは?

お酒を飲んだ次の日にむくみやすいのはアルコールを分解・代謝するのに身体の水分が使われ、水分不足になり、血流が悪くなっているからです。

食べ過ぎの場合も身体の塩分が増えるとそれを薄めようとして、水分が使われるので同様に水分不足になってしまいます。

その他にも食べ過ぎ飲み過ぎは胃腸の状態が悪くなり、消化・吸収機能が落ちてしまうため、内臓へのダメージが大きい事から、体質改善には向きません。 

  

私はまさにこれに該当してますね。

気をつけているつもりなんですが、楽しくなるとつい…笑
この記事を書きながら反省しております。
ただその分、普段の食事やお菓子などの間食を調整し、しっかり体型キープしていますよ!笑


・むくみ解消に効果的な栄養素とは!?

では実際にむくみ改善にいい食材ってなに?という事になりますよね。

ご安心を。
むくみの改善に効果的な栄養素がちゃんとあるんです!



ズバリ、、、 「 K 」



カリウムです!


カルシウムではないのでご注意を。(昔、家庭科のテストで間違えた…なんて人もいるのでは?笑)

むくみは食生活のよって起きてしまうものがほとんどですので、むくみ改善効果が期待されるカリウムが多く含まれている食材を積極的に食べる事でむくみの改善につながると言われています。

基本的にはお野菜や果物から摂れるもので、お野菜だとほうれん草やかぼちゃ、アボカドなどに多く含まれます。

 

他にも芋類や豆類、海藻類にも含まれていますので、普段の食事の中に取り入れやすいものばかりです。

果物だとりんごやバナナ、キウイなどに多く含まれます。
朝食にこれらの果物を食べるのもいいでしょう。
ただ果物は糖分も多く含まれているので、食べ過ぎにはご注意を! 

  

私のような二日酔いがしんどいという場合には利尿作用の高いものがいいとされていますので、よく言われているのがしじみの味噌汁ですよね。

貝類はこの利尿作用を高めてくれるため、身体の余分な水分や塩分を身体の外に出す効果があるのでオススメです。

他にも利尿作用の高い食べ物は多くありますが、

とはいえ、二日酔いなどの何かを食べるのもしんどい場合はしじみの味噌汁一択でしょう!

ちなみに私は家にこれでもかとしじみの味噌汁、常備してます笑


・水分の摂り方を見直そう


水分を摂り過ぎるとむくみやすいと言われることもありますが、日本人の約70%は水分不足だという統計結果があるくらい、日本人は1日に必要な水分量が足りていない人が多いのです。

水分不足になると血液がドロドロになり、血流が悪くなるとそれがむくみに繋がります。

また身体の水分はどこかのタイミングで意識的に摂らないと、常に不足した状態が続いてしまいます。

自分は少ないかもと思った方は普段から朝起きた時、食事中、夜寝る前などに意識的に水分補給を心がけましょう。 

 

ご参考までに、1日の水分を摂る目安としては、その人の活動量によっても変わりますが、食事以外でだいたい1.5~2.0ℓの水分を摂取するのが望ましいとされています。

水分補給を適切にすることで老廃物や疲労物質を尿から出すこともできますし、血液ドロドロを防ぎ、むくみ解消にも効果的です。

お仕事や生活の中で身体を動かすことの多い方は1.5~2.0ℓよりも多めの水分補給をオススメします。

水分補給をする際に1つポイントとしては、冷たいドリンクの飲み過ぎは控えましょう。

特に夏などは冷たいドリンクや味がついたドリンクが欲しくなりますよね。

ただ冷たいドリンクを飲み過ぎると身体が冷えますし、味がついたドリンクは糖分の摂りすぎになりやすく、かえってむくみの原因になりかねないので注意しましょう。

正しく水分補給をし、余分なものを排出していく事で、身体の水分バランスを整え、身体の内側から綺麗にしていきましょう。


【おわりに】 

 

僭越ながら私が働いているbeller(ベラー)は百貨店やブランドショップで2000~8000円程度で販売されているアクセサリーを個人の方が卸売価格で購入できる日本初のインポートアクセサリー卸売ショップです。

普段使いやリラックスタイムはもちろん、友人や恋人とのデート、女性としてのおしゃれをより素晴らしい時間にしていただけるようなアイテムを数多く取り揃えております。

ぜひアクセサリーが似合う体型を手に入れて、ワンランクアップした生活を送っていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以上、pamuでした。

NEW ITEM